2021年7月6日火曜日

【統計ソフト】EZRの基本的な使い方を説明する新動画シリーズの第1弾(データのインポート)を作成しました。

フリーの統計ソフト「EZR」の基本的な使い方を説明する新動画シリーズの第1弾(データのインポート)を作成しました。

今回の動画では,「EZR」へのデータのインポートと,インポートの際の重要な注意事項,EZRの終了方法などについて説明しています。EZRのインストールと起動方法については,こちらの記事(Windows, Mac)で説明しています。※WindowsとMacで多少メニュー配置が異なりますが,基本的な操作方法は共通です。

・EZRの基本(1)データのインポート

動画内で使用しているSAMPLEデータは以下からダウンロードできます。
以下のブロク記事でSAMPLEファイルの内容を説明しています。 
この動画を含むSPSSの操作説明の動画リストはこちらです。
・EZRの基本(Youtubeへ移動)

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2021年6月16日水曜日

【統計ソフト】フリー統計ソフト「EZR」のMac環境でのインストール方法および起動方法

フリー統計ソフト「EZR」のMac環境でのインストール方法および起動方法について説明します。
 
説明環境はmacOS11.4(Big Sur), EZRのバージョンは1.54です。
その他,説明内のソフトのバージョンなどは全て本記事作成時点のものです。
EZRは,Intel(Core i...) MacでもApple Silicon(M...) Macでもどちらでも動作します。
 
Windows環境でのインストール・起動方法はこちらの記事をご参照下さい。 
-----
Mac環境では,EZR実行のために「XQuartz」というソフトを追加で使用します。 
また,EZRを直接起動するのではなく,Rを起動し,R上からパッケージのプラグインの一つとしてEZRを呼び出します。
 

I.インストール


1.「XQuartz」の
インストール
 ・XQuartz
 上記サイトから「XQuartz-2.8.1.dmg」をダウンロード後,インストールしてください。
 
 
2.「R for macOS」のインストール
 https://cran.r-project.org/
 上記サイトで「Download R for macOS」のリンクをクリックし,
 リンク先で「R-4.1.0.pkg」をダウンロード後,インストールしてください。
 2020年以降に発売されたM1などのApple Silicon搭載端末をお使いの場合は,
 通常のpkgでも動作しますが,同サイトの「R-4.1.0-arm64.pkg」をインストールするほうがなにかとスムーズです。
 
3. EZR関連パッケージのインストール
1)Rを起動する
 アプリケーションの一覧やLaunchpadからRを起動してください。
 
 
2)EZR関連パッケージをインストールする
 Rコンソールで以下のコマンドを打ってEZR関連パッケージをインストールしてください。
 install.packages("RcmdrPlugin.EZR", dependencies=TRUE) 
  
 コマンド実行後,ダウンロードサーバを聞かれた場合は,日本のサーバなどをご指定ください。赤字で各種パッケージのインストールが実行されます。 
 
 環境にもよりますが,完了まで20分程度かかる場合があります。
 途中で「パッケージのソースからインストールを行いますか?」と聞かれたら「いいえ」を選択してください。
 
 なお,インストールが進まず,
 「The downloaded binary packages are in...」
 「ダウンロードされたパッケージは,以下にあります」
 などとだけ表示される場合は,すでに必要なパッケージが入っていると思われますので,
 以下の起動アクションに進んでください。
 

II.起動

 
MacでEZRを使用するには毎回以下の1-4の起動作業が必要です。
インストールから連続して作業する場合は,一旦,XQuartzやRを終了してから,
以下の手順で作業してください。 (もし起動していた場合)

1. XQuartzを起動する
 環境によっては不要の場合もありますが,最初にXQuartzを起動しておいてください。
 アプリケーションの一覧だと「ユーティリティ」に,
 Launchpadだと「その他」に入っています。

2. Rを起動する
 アプリケーションの一覧やLaunchpadからRを起動してください。
 
3. Rコマンダーを立ち上げる
 Rコンソール上で以下のコマンドを打ってRコマンダーを立ち上げます。
 library(Rcmdr)
 
4. EZRを起動する
 Rコマンダーの「ツール」>「Rcmdrプラグインのロード」>
 で「RcmdrPlugin.EZR」を選択し「OK」を押します。
 途中でRコマンダーの再起動を聞くメッセージが出たら「Yes」を選択してください。
 自動でRコマンダーが再起動し,EZRが展開します。
 一見,Rコマンダーのままですが,メニューなどが変わっています。
 
 
5. 初期設定をする(初回起動時のみ)
  EZRの初回起動時のみ,以下の作業をしてください。
 「ツール」>「R.appのためのMac OS Xのapp.napの管理」
 にはいり,「app napの設定」が「オン」の場合「オフ(推奨)」にしてください。
 この設定をしないとEZRの動作速度が遅くなる場合があります。
  
 今回の記事はここまでです。
 
【参考】
無料統計ソフトEZR (Easy R):macOS版のEZR
EZR制作者のHPです。Mac環境へのEZRのインストール方法のほか,EZRの自動起動方法についても説明されています。

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2021年5月25日火曜日

【統計ソフト】SPSSの簡易マニュアルを公開しました

 SPSSの簡易マニュアル「SPSSの基本的な操作メニュー案内」を公開しました。

SPSSの基本的な操作メニュー案内

SPSSを開くと見慣れぬ名前のメニューが多く,「どこから手を付けていいかわからない!!」となるかと思います。

このマニュアルでは,よく行う処理をメニューのどこから実行するのかを抜粋して紹介しています。

操作方法の詳細については,このマニュアルには記していません。操作方法の詳細が知りたい方は以下の本ヘルプデスク作成の動画シリーズをご利用ください。またはヘルプデスクまでご連絡ください。

・SPSSの基本(Youtubeへ移動)

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2021年5月24日月曜日

【統計ソフト】SPSSの基本的な使い方を説明する動画の第11弾(生存曲線に生存数を足す方法)を作成しました。

 SPSSの基本的な使い方を説明する動画の第11弾(生存曲線に生存数を足す方法)を作成しました。

生存曲線(Kaplan-Meier Curve)に生存数(No. at risk)を足す操作方法について説明しています。

・SPSSの基本+α(1):生存曲線に生存数を足す方法

動画内で使用しているSAMPLEデータは以下からダウンロードできます。

以下のブロク記事でSAMPLEファイルの内容を説明しています。 

この動画を含むSPSSの操作説明の動画リストはこちらです。
・SPSSの基本(Youtubeへ移動)

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2021年5月20日木曜日

【統計ソフト】SPSSの基本マニュアルを公開しました

SPSSの基本的な操作方法を実際の画面に沿って説明するマニュアルを公開しました。

SPSSを立ち上げたらまずすることから順番に,SPSSの操作方法の基礎の基礎を説明しています。

このほかの操作方法の詳細が知りたい方は以下の本ヘルプデスク作成の動画シリーズをご利用ください。またはヘルプデスクまでご連絡ください。

・SPSSの基本(Youtubeへ移動)

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

【統計ソフト】EZRの簡易マニュアルを公開しました

EZRの簡易マニュアル「EZRの基本事項及び操作メニュー案内」を公開しました。

EZRを開くと見慣れぬウィンドゥが立ち上がり,「どこから手を付けていいかわからない!!」となるかと思います。

このマニュアルでは,よく行う処理をメニューのどこから実行すればよいかを抜粋して紹介しています。

操作方法の詳細については,このマニュアルには記していませんので,ヘルプデスクまでご連絡ください。なお,操作方法の詳細を説明する動画を現在作成中です。SPSSについては以下から操作説明動画ご利用いただけます。

・SPSSの基本(Youtubeへ移動)

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2020年12月9日水曜日

【統計ソフト】SPSSの基本的な使い方を説明する動画の第10弾(多重回答の集計)を作成しました。

SPSSの基本的な使い方を説明する動画の第10弾(多重回答の集計)を作成しました。
アンケートなどによくある「当てはまるものすべてをお選びください(複数回答可)」を集計する操作方法について説明しています。

・SPSSの基本(10)多重回答の集計

動画内で使用しているSAMPLEデータは以下からダウンロードできます。

以下のブロク記事でSAMPLEファイルの内容を説明しています。 

この動画を含むSPSSの操作説明の動画リストはこちらです。
・SPSSの基本(Youtubeへ移動)

【統計ソフトヘルプデスク】
メール:mnc_stat☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。